近所のいなげやのレバニラが麻薬

近所にあるいなげやのレバニラが鬼うまいです。 総菜売り場で遭遇したら思わず手を伸ばしてしまうほどうまい。気づいたらかごの中にこいつがいる安心感といったら……。 味の解説を詳細に述べられる自信はないですが、一言で言うならば、こってり。醤油と砂糖…

ホワイトカラーのEcho Buds(第2世代)がpovoだった

新発売のAmazon Echo Buds(第2世代)を買いました。左右分離型のワイヤレスイヤホンはこれが初めてです。GoogleのPixcel Budsと迷いましたが、新しく発売されて、しかも安いというのでこっちにしました。 Amazon Budsの売りは1万円台という安さとその安さにも…

初めてのUberEats配達の思い出

UberEats、始めてみました。 もちろん、料理を受け取る側としてではなく、料理をお届けする側としてです。いわゆる「配達員」ですね。 理由は「運動不足解消のため」。 俺は現在、週5日で在宅勤務なので、外に出る機会がなく運動を全くしなくなりました。通…

幻のドムドムハンバーガーの幻のハニーチーズチキンバーガーを食べた

ドムドムハンバーガーって見たことありますか。俺はありません。 しかしながら、最近着実に知名度を上げている謎のハンバーガーチェーン店「ドムドム」。カマンベールチーズをバンズとして使用した「丸ごと!!カマンベールバーガー」やカレイをそのままぶち…

コロナ禍でFAXの売り上げが上がったあったけぇ話 『海外メディアは見た 不思議の国ニッポン 新しい世界』

クーリエ・ジャポン編集部による『海外メディアは見た 不思議の国ニッポン 新しい世界』を読みました。 本書は海外の記事を日本向けに紹介しているメディア、クーリエ・ジャポンに掲載された「海外から見た日本」というテーマを扱っている記事を厳選してピッ…

確度100%のラーメン写真が保存されていた

スマホの写真見返してたら、かなり芸術点高めのラーメンの写真ありました。 なんていうか、見た瞬間に頭の中が「あっ、ラーメン!」ってなる感じです。よく盛り付けられていますよね。この写真見たらラーメン食べたくなってきました。 stores.kourakuen.co.j…

ハンバーガーチェーン店のイメージキャラクターまとめ マクドナルド、バーガーキング、モスバーガー、ウェンディーズ、ドムドムハンバーガー

最近ドムドムハンバーガーが気になっています。 ドムゾウくんの紹介をしたいのですが、それだと公平さに欠けると思ったので、いっそのこと全部紹介しちゃえとのことで国内の主要なハンバーガーチェーン店のイメージキャラクターをまとめてみました。 マクド…

SwitchBot 温湿度計プラスは見やすくて設置しやすいスマートデバイス

自宅のエアコンの性能を確かめるために温度計を買おうと思いました。 25度を設定しているのに、部屋の中が寒いんです。第三者の意見が必要だと思い、温度計を召喚しました。 ただの温度計には興味ないので、せっかくなのでIoTな温度計にしようと思い、Switch…

カプコンのカウントダウンサイトに関するあれこれ 予想はバイオハザードアウトブレイク

本日、カプコンがカウントダウンサイトを公開しました。 Capcom Countdown | CAPCOM ページを開くと、黒地の背景にノイズの混じった幾何学模様が現れる演出が流れたあと、一週間後に何かが起こるようなことを予見させる数字がでかでかと表れます。 どうせ時…

仮想通貨「REVV」を買って損したあほな話

仮想通貨で失敗した……という悲しいお話です。 2021年の冬から春にかけてのことです。突然俺の「働きたくない」衝動が強くなりました。 当時はFIRE(経済的自立で早期リタイア)という言葉がはやっており、その言葉にもろ影響を受けた俺は楽して儲かる手段はな…

『ドント・ルック・アップ』はセクシーな映画だった 感想

『ドント・ルック・アップ』を見ました。彗星が地球に衝突そうなのに政治やら経済やらのしがらみのせいでなかなかうまくいかないというブラックコメディー。 ただ単に笑えるだけではなく、客観的事実が受け入れられない現代の寓話ともなっていて含蓄のある内…

『今、私たちの学校は…』感想 グィナムくんは何回落とされれば気がすむのか?

話題の韓国製ドラマ、『今、私たちの学校は…』を全話視聴しました。面白かったです。 www.youtube.com あらすじを説明するならこんな感じ。 学校でゾンビ これ以上の説明は不要です。高校生がゾンビから逃げ回るだけといっても過言ではないぐらい非常にシン…

インターネット黎明期的な怖さの短編ホラー『The Backrooms』

www.youtube.com youtubeにアップロードされている『The Backrooms』という短編ホラー動画を見ました。 再生時間は10分程度で、誰でも無料で見られます。 見てない人はこの記事の続きを見るより先に一回視聴してみることをお勧めします。ホラーは鮮度が命で…

食レポと言語学 コク、キレ、のどごしって何?『おいしい味の表現術』

空腹のあなたの目の前にもうもうと湯気を立てたラーメンがやってきます。息を吸うと醤油の濃厚な香りが鼻を通じて脳を揺さぶります。いてもたってもいられなくなったあなたは割り箸をかっさらい、一気に麺をずぞぞぞぞ! さて、こんな時あなたはどんな言葉を…

靴ひもなしでもフィットする靴 NIKE「GO FlyEase」

純粋に自分の欲しいものの話になってしまうわけですが、欲しいのは靴ですね。 靴ひもを結ばなくてもいい魔法の靴、NIKEがちょうど今から1年前ぐらいに発表した「GO FlyEase」シリーズという靴です。 www.nike.com 靴ひもがない靴というと男子小学生が好みそ…

おっしゃる通りの安心感 珍獣使いが語る『超ファシリテーション力』

ファシリテーションとは、会議の場で話し合いのかじ取りをしたり、参加者たちの調整を行ったりすることを意味します。 facilitationという言葉は聞きなれない人でもfacility(施設)という言葉なら知っている人は多いんじゃないでしょうか。実はこの2つの言葉…

入試不正と思考能力 不正した女子学生こそ真の合格者なのでは?

大学入試の共通テストで問題の流出があったという記事を見ました。恥ずかしながら、世間に疎い俺はついさっきこの事件のことを知りました。てっきり問題の写真をスマホで取って、試験が終わった後にネットにアップしたのかと思ってましたが、試験の最中に外…

この映画の死臭はうんこかゲロか 『大怪獣のあとしまつ』感想

国民の皆様の被害を最小限に留めるために一番はじめに書いておきます。2/4(金)から公開中の映画『大怪獣のあとしまつ』を見るかどうか迷うのであれば、見ないほうが幸せになれます。「この記事はネタバレを含むので"映画を見てから"読んでください」と書くの…

ぐっすり眠りたいなら青い部屋 『一瞬で心が整う「色」の心理学』

みなさんの部屋で一番よくつかわれている色は何でしょう。 モノトーンの部屋は大人っぽく上品な印象ですね。逆にカラフル過ぎる部屋は子供っぽい感じがします。オレンジや黄色を基調とした部屋は暖かそうですし、青っぽい色の部屋は涼しそうです。 普段何気…

画鬼、河鍋暁斎の鬼気とユーモア

鬼といったらこの絵でしょう。「画鬼」の異名を持つ河鍋暁斎が描いた「文昌星之図」です。 この絵は「魁」という漢字を意識して書かれたものだそうです。「魁」という文字、ばらしてみると足がびよんと伸びた「鬼」と「斗」で構成されています。 暁斎は「魁…

Windows11のエクスプローラーのアイコンがわかりにくすぎる

まずは次の画像を見てください。 これは、Windows11のファイルやフォルダを操作するアプリ「エクスプローラー」に表示されているアイコンです。 さて、この6つのアイコンはそれぞれどんな操作を表しているでしょうか。 右端と左端はすぐにわかるでしょう。 …

キュートはスマートを凌駕する ネコの深刻なあほ化

野生のネコに比べ、ペットとして飼われているネコの脳は小さくなってきている、という記事を読みました。 gigazine.net 動物が家畜化されると「脳の容積が少なくなる」変化が起きることはヒツジ、ウサギ、イヌなどの哺乳類で確認されていましたが、上の記事…

「1月15日=いちごの日」の陰謀論

2022年1月、いちごキャンペーンを目にすることが多くなりました。 「いちごの旬って冬だったっけ?」と疑問に思い調べてみると、本来いちごが実を結ぶ季節は初夏だとのこと。俺の勘は外れていませんでした。 ただし、現在栽培されているいちごはハウスで栽培…

ルッキズムとパーソナリズム 最終的にはガチャイズム

「ルッキズム」なる言葉をよく目にするようになりました。日本語で表すと外見至上主義。「見た目だけで判断される風潮」を言い表した言葉です。このワードが登場する場合は、たいてい批判的な文脈で使われます。 Google先生によると、この言葉が流行りだした…

新型みずほダイレクトアプリの感染拡大中

仕事が終わってスマホを見たら、知らないやつがいました。 みずほダ…もとい新型みずほ銀行ダイレクトアプリです。 調べてみると、1月26日にAndroid向けにみずほダイレクトアプリの大型アップデートがあったようです。 www.mizuhobank.co.jp 今回のリニューア…

日本語はひらけ 『みんなのユニバーサル文章術 今すぐ最強に役に日本語ライティングの世界』

読み終わって表紙を見返すと、むしょうに「あーそういうことね。完全に理解した」と言いたくなるこの本。わかりやすい日本語の書き方について書かれた本です。イラストは『ポプテピピック』の大川ぶくぶ先生によるもの。 みんなのユニバーサル文章術 今すぐ…

中!

書くことに困ったので、「今週のお題」に逃げます。 1月の時点で今年の漢字を決めろというだいぶ無茶ぶりなお題です。はてなブログの運営さんもネタ切れとみた。 「虚」か「無」にしようと思ったのですが、それだと「ぼくはとてもかなしかった」なので、希望…

編集者から文章の基礎を学ぼう 『才能に頼らない文章術』

皆さん、文章が書けなくて困ったことありませんか? 俺ははてなブログの編集画面を目の前にしてしょっちゅうフリーズします。毎日書くとは言ってみたものの何か書けばいいのかわからないときが多すぎるのです。いっそのこと、何も書けないことについて書いて…

大相撲を見に行ったらポケモンが見れた 【2022年1月場所】

両国の国技館に大相撲を見に行きました。1月23日(日)、2022年の1月場所の最終日です。 俺は相撲というものを全く知りません。どれくらい相撲のことを知らないかというと、国技館の中に入って取り組み表を見るまで現在の横綱の名前を知らなかったぐらい知りま…

『誰も知らない世界のことわざ』 ことわざの世界では動物が強い

『誰も知らない世界のことわざ』を読みました。 『翻訳できない世界のことば』の著者であるエラ・フランシス・サンダースさんの本です。『翻訳できない世界のことば』では単語にフォーカスがあてられていましたが、本書ではことばの組み合わせ=ことわざを特…